母性を仕事に活かそう

女性の性質について

人は主に意識が自分自身に向けられる傾向が強い方と、他者に対して意識が向けられる傾向が強い方に分かれます。特に、女性は他者に向けられる傾向が強くなる傾向があります。その主な理由は、胎児を体内に宿らせる事が可能であり、自分自身と違う他者に対する意識を男性以上に持ち合わせる事が出来るためです。この意識が強い女性の方と言うのは、子供好きになる傾向が高くあり、他者を元気にしてあげたい、他者の笑顔を見たいと言う思いも強くなる傾向があります。又、この思いと言うのは、仕事上でも効果を発揮する物であり、他者に喜んでもらう内容とは、他者からも求められる物であり、好印象を与え仕事上の効果や効率をお互い高める事が可能になります。ただし、全ての女性が子供好きとは限らず、子供が苦手な方と言う人も存在します。女性と言うのは、美しくなって他の女性よりも目立ち、選ばれたい意識されたいと言う思いを持ち合わせてる傾向が男性以上に高くなる事があります。この様な思いが満たされなければ、不満が生じ、他者に対する思いを失ってしまう可能性があります。特に、この様な女性の方と言うのは、幼少期に親から意識されなく育てられたり、学校で孤立している人生を歩み、蓄積した寂しさを持ち合わせている可能性が大きいです。
少子高齢化時代と言うのは、女性の方が子供好きになる事が重要です。そういった女性の寂しさに寄り添ってあげることを男性は意識することが大切です。近年は、テクノロジーの進化によって、直接、異性とのコミュニケーションが従来よりも少なくなってきています。男女お互いがジェンダーの違いを知り、よりよい関係を築くために、直接話し合う場を積極的に設ける事が大切なのではないかと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です